セドナ・コンシェルジュ

セドナ・コンシェルジュ

セドナ・コンシェルジュメニュー
  セドナボルテックス
ボルテックスは地球のエネルギーが溢れ出ているパワースポットとして、日本のテレビ番組などでも多数紹介されています。実際にネイティブアメリカンは、古代よりセドナを神聖視し、神聖な儀式を執り行うために訪れていたといいます。

中でも特に大きなパワースポットとして注目されている場所は、エアポート・メサ ボルテックス、ベル・ロック ボルテックス、カセドラル・ロック ボルテックス、ボイントンキャニオン ボルテックスの4カ所が4大ボルテックス・パワースポットとされ、日本からも毎日たくさんの方々が訪れています。

また、4大ボルテックス以外にもセドナ一帯にはたくさんのボルテックスがあるといわれており、それぞれに違ったエネルギーがあるといいます。これだけ小さなエリアに多くのボルテックスが集中している場所は世界でも珍しく、セドナの町自体がボルテックスであるとされています。時間の許す限り多くのボルテックスを訪問して、自分が一番心地よいと感じるボルテックスを探しだし、パワースポットでのゆっくるとした時間を体験してください。

セドナ・ボルテックス
エアポートメサエアポート・メサ ボルテックス
肉体に活力と癒しを与えるといわれるパワースポット。
  カセドラルロックカテドラル・ロック ボルテックス
カセドラルロックは見る方角により、様々な形に見えます。
     
レッドロッククロッシングレッドロック・クロッシング ボルテックス
レッドロッククロッシングは、セドナのアイコン的風景であるオーククリークの流れの後ろに聳え立つカセドラルロックの姿を見ることのできるスポットです。
  ベルロック&コートハウスベル・ロック ボルテックス
ベルロックは、パンケーキが重なったような岩で、広々としたレッドロックのエリアがいくつもあるので、ご自分のお気に入りのスポットを見つけてゆっくりされるといいでしょう。
   
ボイントンキャニオンボイントンキャニオン ボルテックス
ヤバパイ・アパッチ族の人々が人類発祥地と信じる「ボイントン・キャニオン ボルテックス」にはネイティブアメリカンの遺跡が92箇所もあるそうです。
チャペルオブホーリークロスチャペル・オブ・ホーリークロス ボルテックス
フランク・ロイド・ライトの弟子だったマルガレット・スタウドがデザインしたレッドロックの中に建てられたモダンなデザインの教会です。

サイトマップ |  リンク |  無料壁紙/無料写真 |  販売規約 |  個人情報の取り扱い |  お問い合わせ |  会社案内

セドナのパワースポットツアーはsedona-concierge.com

mailtous